状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス5 『無理やり突破するのがいいのか、やり直すのがいいのか?』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス5 『無理やり突破するのがいいのか、やり直すのがいいのか?』

状況判断力 「選択肢」ワンポイントアドバイス5『無理やり突破するのがいいのか、やり直すのがいいのか?』前を向いてドリブルしようとしたら、相手3人に囲まれて、行先を阻まれた。あなたも、君も、そんな経験をしたことが1度はあるのではないでしょうか。そんな時、あなたは、君は、どんな選択肢を選びましたか?無理やり突破すれば、運よく3人を抜けるかもしれない。それが相手ゴール前なら、ゴールできるかもしれません。しか...
『ボールを持たれるとこわい選手・こわくない選手の違いは?』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more
状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス4 『敵が強くても弱くても、常にチームでゴールを決める確率の高い選択肢を選ぶ』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス4 『敵が強くても弱くても、常にチームでゴールを決める確率の高い選択肢を選ぶ』

状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス4『敵が強くても弱くても、常にチームでゴールを決める確率の高い選択肢を選ぶ』「明日の、今日の試合の相手は強いの?弱いの?」という言葉をよく耳にします。相手が強いのか、弱いのか、前もって情報を手に入れることは非常に大切なことです。しかし、それよりも大切なことがあります。それは、「敵が強くても弱くても、常にチームでゴールを決める確率の高い選択肢を選ぶ」ことで...
『取られたら取り返すまでやり切れ!』 ~ボールは誰のもの?
go to page

詳しくはここをクリック!

read more
ボールタッチ ワンポイントアドバイス5 『息が切れた状態で』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

ボールタッチ ワンポイントアドバイス5 『息が切れた状態で』

今日は、ボールタッチをより効果的に行う方法をご紹介します。ボールタッチをゆっくりと行っていませんか?ボールタッチを楽な状態で行っていませんか?ハアハア言って「息が切れた、疲れた状態」でいろいろなボールタッチをやるのがより効果的なのです。試合中に全く疲れていない状態でボールを触ることはほとんどないですよね。試合中は、疲れて足が、カラダが思うように動かない状態で、ボールをトラップしたり、蹴ったり、ドリ...
状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス3 「目でフェイント!?」
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス3 「目でフェイント!?」

状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス3「目でフェイント!?」右サイドから、君がドリブルで掛け上がった!相手ディフェンダーが視線に入る、そしてゴールキーパーも視線に入り、それを感じたゴールキーパーはゴール右側に寄り、シュートを警戒する。君はそのままドリブルで直進し、ゴール右隅にシュート!しかし、読んでいたゴールキーパーに弾かれ、防がれてしまった。さて、この場面、「目でフェイント」を掛けていた...
『サッカーができることへの感謝の気持ちを忘れないこと!』 ~大人ができることとは?
go to page

詳しくはここをクリック!

read more
ボールタッチ ワンポイントアドバイス4 『目線はどこ?』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

ボールタッチ ワンポイントアドバイス4 『目線はどこ?』

今日は、ボールタッチの練習をしながら、目線を上げる練習も同時にできるワンポイントアドバイスをしましょう。ボールタッチの練習をしている時も、どうしても視線がボールにいってしまうため、目線が下がってしまいます。この時に目線が上がる簡単なボールタッチ練習法を紹介しましょう。 上図のようにマーカーをバラバラに置き、その外側に2、3個のコーンを立てて、そのコーンの間をマーカーを避けながら自由にボールタッチを行...
状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス2  『体勢の悪い自分が無理やり決める?それとも体勢のいい味方に決めてもらう?』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス2 『体勢の悪い自分が無理やり決める?それとも体勢のいい味方に決めてもらう?』

状況判断力「選択肢」ワンポイントアドバイス2『体勢の悪い自分が無理やり決める?それとも体勢のいい味方に決めてもらう?』自分がゴールを決めたい!周りが見えていない体勢が悪くても決められると思っているなど、理由は様々ですが、ゴールにつながる可能性は低いですね。もちろん強いフィジカルがあれば、それでもゴールが決められるかもしれません。しかし、それが通用するのは中学生か高校生まで。それまで、そのサッカーを...
『子供は親のマネをする?』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more
ボールタッチ ワンポイントアドバイス3 『軸足ステップスピードアップで瞬発力を上げる』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

ボールタッチ ワンポイントアドバイス3 『軸足ステップスピードアップで瞬発力を上げる』

今日は、ボールタッチをしていない足の使い方のワンポイントアドバイスをしましょう。片足で、例えば右足でインとアウトを交互に細かいマーカードリブルの練習をしてみましょう。マーカーの間隔を50cmくらいにするとかなり細かいステップが要求されます。この時に、君は、あなたはどのように細かいステップを行っていますか?ボールを触っている右足を細かく動かそうとしていますか?この時のコツは、ボールを触っている足ではな...
『なぜ「ひとりでも!」できる自主練にこだわるのか?』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more
状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス1  『何点入れたかよりも何点に関わったかに重点を置こう!』
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

状況判断力 「選択肢」 ワンポイントアドバイス1  『何点入れたかよりも何点に関わったかに重点を置こう!』

状況判断力「選択肢」ワンポイントアドバイス1『何点入れたかよりも何点に関わったかに重点を置こう!』自分が得点を決めたいという気持ちはとても大切です。しかし、1人でゴールするより、チームメイトみんなでゴールを目指した方が、得点につながる可能性は非常に高いです。子供が、親御さんが、「今日はOO点決める!」という目標を決めているなら、「今日はOO点に関わる!」に変えてみてください。そして、子供には、「自分で得...
『小学2年生までにやっておくと将来が楽しみな5つのこと』  1. 「技術力」足元の技術力アップの徹底
go to page

詳しくはここをクリック!

read more

『小学2年生までにやっておくと将来が楽しみな5つのこと』  1. 「技術力」足元の技術力アップの徹底

「技術力」足元の技術力アップを徹底することが最初にやっておきたいことです。特に5〜8歳の時期をプレゴールデンエイジと呼び、ゴールデンエイジ(9-12歳)期の前の段階です。この時期の子供のカラダは「視機能」「神経系」の発達が著しい年代で、この時期のトレーニングがその後のゴールデンエイジ期へ大きく影響します。それでは、この時期にやっておくと効果的なトレーニング内容を紹介します。これらをやっておけば、足が細か...